Archive

これまでの公演記録 アンサンブル・コンテンポラリー α の活動は、1990 年に創設された東京藝術大学のサークル「Contemporary α」を引き継ぐ形で 1997 年から始まった。

アーカイブ一覧

2018年3月30日

定期公演 2018 結成20周年記念『バッハ生誕333年に寄せて』

J.S. バッハ(山本裕之編・ピアノ独奏版)
コラール前奏曲《おお人よ、汝の大いなる罪を嘆け》BWV 622

金子仁美 《コンポラプンクトゥス I》[pf. solo]
 ~歌をうたい・・(III) ピアノのための 
斉木由美 《コンポラプンクトゥス II》 [vln. solo]
 ラルゴ〜独奏ヴァイオリンのための 
鷹羽弘晃 《コンポラプンクトゥス III》[bsn. perc.]
 ロジカルバック for 2 players        
堰合聡  《コンポラプンクトゥス IV》[vln. vc.]
 BACH遊戯〜ヴァイオリンとチェロのための       
鈴木純明 《コンポラプンクトゥス V》 [cl. vla. pf.]
 リューベックのためのインヴェンションI〈春〉・ブクステフーデとJ.S. バッハに寄せて
 〜クラリネットとヴィオラ、ピアノのための
星谷丈生 《コンポラプンクトゥス VI》[fl. vc. pf.]
 72 の断片によるシンフォニア
川上統  《コンポラプンクトゥス VII》[fl. ob. cl. trp.]
 シノドンティス・ムルチプンクタートゥス
山本裕之 《コンポラプンクトゥス VIII》[ob. bsn. vln. vc.]
 BWV 422.666...
伊藤弘之 《コンポラプンクトゥス IX》[pf. fl. tb. vln. cb.]
「ディスタンスィズ ( ゴルトベルク変奏曲のアリアの創造的編曲) 」
 〜ピアノと録音されたアンサンブルのための
田村文生 《コンポラプンクトゥス X 》[fl. cl. bsn. vln. vla. vc.]
 不在の線〜 6 人の奏者のための

J.S. バッハ
(アンサンブル・コンテンポラリーα編・アンサンブル版)
コラール《おお人よ、汝の大いなる罪を嘆け》BWV 402
 〜14人の奏者のための
編曲:金子、斉木、鷹羽、堰合、鈴木、
   星谷、川上、山本、伊藤、田村(以上、編曲順)

東京オペラシティ リサイタルホール

2017年3月31日

シアター・イン・プログレス

伊藤弘之:琥珀の城 I

山本裕之:輪郭主義・ミニ

山本裕之:琥珀の城のようなもの(初演)

伊藤弘之:繰り返す喜び(山本裕之の《輪郭主義・ミニ》の素材に基づく)(初演)

川上統+星谷丈生:Dialogue in Progress(初演)

川上統:カツオノエボシ

星谷丈生:遺伝学の歴史

川上統:ロール・フルーツ(初演)

星谷丈生:刹那の慣習 II ~フルート奏者のための~(初演)

豊洲文化センターホール

2016年1月8日

新西蘭・新音楽 New Music from New Zealand

山本裕之:輪郭主義 VI(日本初演)

イヴ・ド・カストロ = ロビンソン : 喜びのカオス IV(日本初演)

トリスタン・カーター : ささやき(日本初演)

ジョン・サーサス:ピアノ五重奏曲(日本初演)

カルロ・マルゲティック:ホタル(日本初演)

ジャック・ボディ:野心(日本初演)

豊洲文化センターホール

2015年3月31日

Italy ~ via Paris ~ Tokyo―

篠田昌伸:Junction II for trumpet and percussion(初演)

近江典彦:Il sokandabe appocalisse(初演)

川上統:ベローシファカ(初演)

ギヨーム . デュファイ=伊藤弘之・斉木由美・田村文生 : バラード《私の顔が蒼ざめているのは》による編曲集(初演)

細川俊夫 : 打楽器のための「線 VI」

神田佳子 : We are drummers 2 for trumpet and percussion

山本裕之 : 《パルラーテ》より

古賀政男音楽博物館けやきホール

2014年3月15日

リサイタルシリーズ vol.22 ~松本卓以無伴奏チェロリサイタル~

J.S. バッハ : 伊藤弘之・田村文生・堰合聡 : 無伴奏チェロ組曲第 1 番 BWV 1007原曲・編曲集(初演)

神本真理:樹に語る

川上統:似我蜂(初演)

鷹羽弘晃:音取 - 調和の儀式(初演)

斉木由美:TRI-COLLAGE

東京オペラシティ・近江楽堂

2013年6月26日〜27日

テグ国際現代音楽祭

山本裕之:輪郭主義・ミニ

パク・チェルハ:Gypso…

モンテヴェルディ = 田村文生:《聖母マリアの夕べの祈り》よりイ・ユンソク:Music for 9 Instruments

シン・スンチョル:Lost

中村典子:Soul voice

ラ・インヨン : Quartet

ヴォルフガング・リープハルト : mellow tints II(初演)

イ・スイ : Bagattelle I、II(初演)

ミンム・チョー : Dawn(初演)

チャン・ジュンホ : Les fenetres(初演)

パク・スヨン : Imbued with Light(初演)

Biseul Hall

2012年11月11日

第45回作曲作品演奏会

井上周:冷たい月が、まどろむ朝に(初演)

中野健一:アッラ・マルチャ(初演)

ジェラルド・バリー:収容所にて

エイナル・エングルンド:序奏とカプリッチョアルフレッド・シュニトケ:音の手紙 

愛知県立芸術大学大合奏室

2012年3月21日

韓国と日本の現在 I

キム・チェンイ:DoMuZi(初演)

クウォン・ウンシル:画家の庭(日本初演)

キム・ユリ:ゲーム(初演)

山本裕之:海峡

清水卓也:ESMUF(初演)

イギリス民謡組曲~ Ensemble Contemporary α メンバー(田村文生、鈴木純明、堰合聡)による編曲集

イギリス民謡組曲~キム・チェンイ、クウォン・ウンシル、キム・ユリによる編曲集(初演)

古賀政男音楽博物館けやきホール

2010年12月17日

室内楽の航跡~日本の名作と現在

武満徹:弦楽四重奏のためのランドスケープ

湯浅譲二:2本のフルートのための相即相入

南聡:ヴィオラ独奏のための閃光器官 a 作品 32-1

川上統:穿山甲(委嘱作品・初演)

松平頼暁:コントラポジション 

伊藤弘之:ヴァイオリンとヴィオラのためのデュオ(改訂版初演)

すみだトリフォニー小ホール

2010月6日21日

テグ国際現代音楽祭(関連公演)

オケゲム編曲集:伊藤弘之、金子仁美、堰合聡、夏田昌和、星谷丈生、山本裕之

イ・ヒジュ:夢見る少年

パク・ヒョンスク:モノローグ V- ルーチンベク・ビョンドン:ビュルゴク

ジェラール・グリゼイ:Talea

会場不詳

2009年12月15日

二重の響き フランスと日本、声楽と器楽

フィリップ・ルルー:我が愛しき人よ 君が望めば

ジルベール・アミ:暗澹たる惨禍から…

ジェラール・グリゼイ : タレア

トリスタン・ミュライユ:記憶・浸食

伊藤弘之:沈み行く深い森へ

夏田昌和:長いこと私は歌を歌わずにやってきた、しかし・・・(改訂版初演)

鈴木純明:エピソード II(初演)

斉木由美:エピソード I(初演)

 

[共演]小林真理(sop) 、阿部麿(frn)

すみだトリフォニー小ホール

2008年12月19日

スティーヴ・ライヒを巡って

スティーヴ・ライヒ : Violin Phase

スティーヴ・ライヒ : Pendulum Music -sound installation-

スティーヴ・ライヒ : New York Counterpoint 

スティーヴ・ライヒ : Tehillim(日本初演) 

田村文生 : Composition No. -sound installation-

夏田昌和 : Layered Song from Long Ago(日本初演) 

 

[音響]有馬純寿

すみだトリフォニー小ホール

2007年12月14日

新たな響き vol.2 +フェルドマン没後20年

モートン・フェルドマン : デンマークの王

星谷丈生:喚起させるもの Duet for quintet(初演)

斉木由美:アントモフォニー II

モートン・フェルドマン:クラリネットと弦楽四重奏

すみだトリフォニー小ホール

2006年12月11日

新たな響き+リゲティ追悼

菱沼尚子:イン・ザ・ディープ・シー II (改訂版 日本初演)

山本裕之:Eve II(初演)

伊藤弘之:イン・ザ・ディム・ライト(日本初演) 

金子仁美:連歌 II

ジェルジュ・リゲティ:13 人の奏者の為の室内協奏曲

すみだトリフォニー小ホール

2005年12月17日

Continental Continuo ヨーロッパと日本の現在の潮流から

川島素晴:マニック・サイコシス III

ジェラルド・バリー:収容所にて(日本初演)

鈴木純明:スラップスティック II(日本初演)

カローラ・バウクホルト:気根 (日本初演)

クロード・ラナース:オクトパス

徳永崇:鎧の着け方(公募招待作品)

堰合聡:ソロ(ヴァイオリン)(初演)

フィリップ・ルルー:コンティニュオ(ン)(日本初演) 

すみだトリフォニー小ホール

2005年6月28日

リサイタルシリーズ vol.16 ~佐藤まどかヴァイオリンリサイタル~クオリアの希求

タピオ・ ネヴァンリンナ:Yli Kirkkaan(明るさの上で)(日本初演)

米倉香織:所沢バラード

野田憲太郎:Most Important Thing(公募招待作品) 

エイナル・エングルンド:序奏とカプリッチョ

ジャン・シベリウス:ララバイ(日本初演)[共演]水谷隆子 

志田笙子:ヴァイオリン独奏のための四季 より「夏」(公募招待作品 : 日本初演)

エサ = ペッカ・サロネン:笑いを忘れたシャコンヌ(日本初演)

西田直嗣:遠い眼 II(初演)

 

[共演]水谷隆子(筝、カンテレ)、木ノ脇道元 (fl)、及川夕美 (pf)

すみだトリフォニー小ホール

2004年10月25日

◯現音アンデパンダン

露木正登:弦楽四重奏第 1 番(初演)

倉内直子:Resonance―Undulaction(初演)

金田潮兒:燕舞う~弦楽四重奏の為の~(初演)

くりもとようこ:鏡/中/曼珠沙華

高原宏文:コミュニオン V ヴァイオリンとチェロのための

赤石敏夫:エターナル・リカレンス(初演)

東京オペラシティ・リサイタルホール

2004年6月30日

リサイタルシリーズ vol.15 ~塚原里江・神田佳子 ファゴット&打楽器デュオリサイタル~バロック-フラックス

(開演のファンファーレ)モンテヴェルディ = 田村文生(初演)

マイケル・フィニシー:火の見(日本初演) 

モンテヴェルディ = 田村文生:「聖母マリアの夕べの祈り」より(初演) 

神田佳子:TAP CATS ~ファゴットとパンデイロのための(初演)

ドロール・ファイラー : カヴァナ 

バッハ = 田村文生 :「主よ、人の望みの喜びよ」より

田村文生 : Intonation(初演) 

すみだトリフォニー小ホール

2003年12月18日

スイス*日本 冬の協演

クリストフ・デルツ:弦楽四重奏曲 op.7 ~ J.S. バッハ : パルティータホ長調・前奏曲を前奏曲とする(日本初演)

堰合聡:スイスカウベル協奏曲1+4(初演)

大村久美子:Germination II(初演)

星谷丈生:6 Players(公募招待作品)

西田直嗣:ルツェルンの笛吹き II ~牛の戯れ - 湖へ~(初演)

ナディア・ヴァッセナ : 三連画「キリストの架刑」(日本初演)

すみだトリフォニー小ホール

2003年6月2日

リサイタルシリーズvol.12 ~黒田亜樹ピアノリサイタル~独奏・ 協奏・交響ピアノの全て

篠田昌伸:ジャンクション(公募招待作品) 

アルノルト・シェーンベルク : 室内交響曲第 1 番 ( E. シュトイアーマン編曲ピアノ独奏版 : 日本初演)

川島素晴:ピアノのためのポリエチュード「ポリスマン : トランポリン」

ミカエル・ジャレル:モディフィカシオン(日本初演)

 

[共演]塚原里江 (bsn)、佐藤まどか (vn)、花田和加子 (vn)

[賛助出演]原田綾子 (cl)、萩原顕彰 (hrn)、多井智紀 (vc)

古賀政男音楽博物館けやきホール

2002年11月12日

JFC 国際交流コンサート

松岡貴史:ピエタ

金光姫:アニミ・モトゥス

岡本加奈子:ノアール

曺仁善:過ぎ去った時間の影

福士則夫:春霖

すみだトリフォニー小ホール

2002年6月21日

リサイタルシリーズ vol.10 ~池上亘トロンボーンリサイタル~聖域なき奏域

池上亘:ファンファーレ~とらわれと、曖昧な記憶の狭間に。(初演) 

アンデシュ・エリアソン:Disegno

石塚岳春:斬響(公募招待作品)

井上昌彦:Danger(初演・公募招待作品)

カールハインツ・シュトックハウゼン:友情に

池上亘(原案・構成)川島素晴、堰合聡、西田直嗣、米倉香織(共同作曲):六月の封印(初演) 

古賀政男音楽博物館けやきホール

2001年6月23日

リサイタルシリーズ vol.9 ~神田佳子パーカッションリサイタル~超世紀ボーダーレスパーカッション

神田佳子:プレリュード

一ノ瀬響:Timestone(初演)

ブライアン ・ ファーニホウ:ボーン ・ アルファベット

川島素晴:タンブレラ王。(初演)

一柳慧:時の佇まいⅤ 独奏方響のための(神田佳子改訂版)

アンドレ ・ ジョリベ:トランペットと打楽器のための~エプタード

夏田昌和:草原のよろめき太鼓(改訂初演)

[共演]曽我部清典(trumpet)

古賀政男音楽博物館けやきホール

2000年12月12日

墓碑銘

コンロン・ナンカロウ:Trio(日本初演)

クロード・ヴィヴィエ:Et je reverrai cette ville étrange

モートン・フェルドマン:the viola in my life Ⅱ

フランコ・ドナトーニ:Short(日本初演)

ジェラール・グリゼイ:Périodes

古賀政男音楽博物館けやきホール

2000年6月24日

リサイタルシリーズ vol.7 ~曽我部清典トランペットリサイタル~多面体の独白

マウリツィオ・カーゲル:Atem

近藤譲:接骨木の 3 つの歌

一ノ瀬響:Dear Resonance

ペーター・ガーン:密な(初演)

原田敬子:Mouth for trumpet in C and piano(初演・曽我部清典委嘱作品)

アレッサンドロ・メルキオルレ:Risonanza(日本初演)

川島素晴:Polyprosopos IIb(初演)

古賀政男音楽博物館けやきホール

1999年12月8日

東京90's創作と演奏の狭間で

ペーター・ガーン:一角獣の頭骨を読む - 街(刻みこまれている夢)(初演)

川島素晴:Manic Psychosis

一ノ瀬響:MEGURI(改訂初演)

田村文生:メロディー(初演)

夏田昌和:ギャロップ(改訂初演)

堰合聡:Concerto grosso 2+3(初演)

西田直嗣:秋の扇(初演)

神田佳子:アンコール(初演)

すみだトリフォニー小ホール

1999年6月12日

リサイタルシリーズ vol.4 ~遠藤文江クラリネット ・ リサイタル~ 5 つの時間との対話

田村文生:リーダークライス

スティーヴ・ライヒ:ニューヨーク ・ カウンターポイント

ジャチント ・ シェルシ:コロ(日本初演) 

米倉香織:標の庭園(初演)

ピエール ・ ブーレーズ:二重の影の対話

[共演]木ノ脇道元 (fl)、花田和加子 (vn)、安藤裕子 (vla)

古賀政男音楽博物館けやきホール

1998年10月31日

○甲斐説宗の音楽 ~生誕60年・没後20年に寄せて~第2夜・初演作品を集めて

甲斐説宗:12 人の奏者のための 4 つの楽章

甲斐説宗:2 台のピアノのための音楽

甲斐説宗:コントラバスとピアノのための音楽

甲斐説宗:5 人の奏者のための音楽―Schlag in 7 Minuten

甲斐説宗:トリガ―室内オーケストラのための

甲斐説宗:トロンボーンと打楽器のための音楽

甲斐説宗:フルートと 8 人の奏者のための音楽

三鷹市芸術文化センター風のホール

1998年6月29日

リサイタルシリーズ vol.2 ~花田和加子ヴァイオリンリサイタル~東の筆あと

松下功:ヴァイオリンとピアノのための~ロロール

高橋悠治:慈善病院の白い病室で私が

一ノ瀬響:CLONE ~ヴァイオリンとコンピュータのための(初演)

武満徹:十一月の霧と菊の彼方から

川島素晴:SWEET SUITE ~ 3 つの夢

ユン・イサン:ヴァイオリンとピアノのための~ガーサ

[共演]及川夕美、神田佳子、一ノ瀬響

すみだトリフォニー小ホール

1997年11月5日

variable

ジェラール・グリゼイ:Solo pour deux(日本初演)

米倉香織:Happy Days(初演)

ジョン・ケージ:Five(日本初演)

田村文生:Serenade(初演)

ブリアン・ファーニホウ:Intermedio alla ciaccona

堰合聡:Concerto 1+3(日本初演)

フランコ・ドナトーニ:Argege(日本初演) 

旧東京音楽学校奏楽堂

1997年6月5日

TEMPUS NOVUM 第8回演奏会~ Ensemble Contemporary αを迎えて

田中吉史:fuggitivi

田村文生:クラリネット六重奏曲~春分点

横島浩:情愛のない性格 Iia+VIIIa

鈴木治行:Sunrise

エリック・オニャ:Pet

山本裕之:北回帰線

北とぴあつつじホール

1997年1月29日

日本作曲家協議会主催「ISCM:ACL の夕べ III」

守矢 裕子:弦楽四重奏曲第 1 番

チナリ・ウン:弦楽四重奏曲~スパイラルⅢ

西田直嗣:モン・シェリー

遠藤雅夫:水の生成

へリンク・ヘルステニウス:スターリングス・スティル

ホーコン・ベルゲ:シンマー

旧東京音楽学校奏楽堂

1996年10月29日

学内公演

アルフレート・シュニトケ:Moz-Art

森田佳代子:追憶

米倉香織:万葉集より三つの詞

湯浅譲二:INTER-POSI-PLAY-TION II

東京藝術大学第1ホール

1995年12月6日

◯ACL バンコク大会・ACL 青年作曲賞本選会

マシュー・ハインドソン:Chrissictina's Magic Fantasy

チェン・ツェキン:Confrontation

栗山和樹:Dual Phrase

Chulalongkorn University, Thailand

1995年12月4日

◯アジア作曲家連盟音楽祭 バンコク大会

松下功:ファンファーレ

一ノ瀬響:Megri

鈴木純明:刻印された時間

米倉香織:対流圏の中で

堰合聡:Quartet 3+1

川島素晴:2つのインヴェンション

Chulalongkorn University, Thailand

1995年7月16日

戦後ドイツ音楽の系譜と日本の現在

ドイツ文化会館ホール

1995年4月10日

第11回演奏会「現代イタリア+日本の諸相」(新入生歓迎祭)

フランコ・ドナトーニ:CIGLIO III

山田真由美:Tympanic membrane

サルヴァトーレ・シャリーノ:De la nuit...

堰合聡:Violin [3+1] Quartet

ルイジ・ノーノ :...sofferte onde serene...

東京藝術大学第1ホール

1994年9月5日

第10回演奏会・東京藝術大学芸術祭

山田真由美:Nanana5

足立智美:その塩さばを夢うつつの中で追いつつも、覚えることのできない縞模様の邂逅はたまさかの出来事だった

吉田敦:紫水域 II

トマス・シュミット:ピアノ曲第1番

ヘルムート・ラッヘンマン:ギロ

足立智美:即興演奏

ヴィンコ・グロボカール:肉体の?

東京藝術大学第1ホール

1994年4月11日

東京藝術大学新入生歓迎祭特別公演

山田真由美:YUKI NO HI WA HITORI

鈴木純明:Leda

ジョン・ケージ:龍安寺(篳篥ヴァージョン)

東京藝術大学第1ホール

1993年9月17日

第8回演奏会・東京藝術大学芸術祭

塩崎美幸:碧色の響界線

田村文生:Lied

西田直嗣:遠い眼

堰合聡(音楽)松生順(美術):存在と知覚

東京藝術大学第1ホール

1993年4月12日

東京藝術大学新入生歓迎祭特別公演

佐藤聰明:リタニア

一ノ瀬響:観想

マリー・シェーファー:月光への碑文

東京藝術大学第1ホール

1992年11月10日

尹伊桑講演会

尹伊桑:ヴァイオリンソロのための2章~コントラスツ

尹伊桑:フルート・エチュード集より第5番~ Allegretto

尹伊桑:室内アンサンブルとソプラノのための~夜を分けよ

東京藝術大学第1ホール

1992年5月19日

第4回演奏会

ミケランジェロ・ルポーネ:ALTAIR

ジョン・ケージ:ARIA

大村久美子:fragment

オリヴィエ・メシアン:イエズスの不滅性への讃歌

西田直嗣:草の花のように

カールハインツ・シュトックハウゼン:TIERKREIS

陳明志:大地の鼓動 II

東京藝術大学第1ホール

1991年5月26日

第2回演奏会

ピエール・ブーレーズ:フルートとピアノのためのソナチネ 

莫五平:弦楽四重奏曲

アーノルド・シェーンベルグ:月に憑かれたピエロ(第2部)

四芸祭京都大会

2017年4月26日

韓国ACL音楽祭

イム・ヒュンキュン:DaRi(初演)

イム・ジェキュン:Kubus(初演)

イ・ムンヒ : Ich-perspektive(初演)

ホン・スンギュン : Silence and Ripples on the Water Surface(初演)

ユ・ドウォン : On the inconsistency of boundary

デイビッド・マクライブ : A Muse

伊藤弘之 : GEMINI for two violins

ソウルアーツセンター

2017年2月12日

第49回作曲作品演奏会

アルフレド・シュニトケ:静寂の音楽

後藤成美:非時系列な分解(初演)

木ノ脇道元:エコー・チェンバー

川上統:似我蜂

波立裕矢:4 月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて~村上春樹の同名小説による(初演)

谷川みなみ:ガラクタトリオ~壊れちまったピエラッタ~(初演)

愛知県立芸術大学室内楽ホール

2015年6月24日

リサイタルシリーズ vol.23 ~曽我部清典 : 神田佳子デュオリサイタル~

篠田昌伸:Junction II for trumpet and percussion(初演)

近江典彦:Il sokandabe appocalisse(初演)

川上統:ベローシファカ(初演)

ギヨーム . デュファイ=伊藤弘之・斉木由美・田村文生 : バラード《私の顔が蒼ざめているのは》による編曲集(初演)

細川俊夫 : 打楽器のための「線 VI」

神田佳子 : We are drummers 2 for trumpet and percussion

山本裕之 : 《パルラーテ》より

古賀政男音楽博物館けやきホール

2015年3月18日

韓国と日本の現在 II

キム・ユンギュ:Summer Night Scenery

パク・チェルハ:思慕曲(初演)

キム・ジュンヒ:響描 II、III (初演)

キム・ユンス:Sections

川上統:GLASS Hopper、閻魔斑猫

田村文生:アレカヤシ(初演)

望月京:Au bleu bois

ティアラこうとう小ホール

2013年10月29日

ソウルコンピュータ音楽祭

イ・ウンファ:road sound

福島聡:partita yellow

イ・ドノン:Sori(改訂版初演)

古沢明 : Scope

アレクサンダー・シグマン : VURTRUVURT

土屋雄 : Nothing that is not there and the nothing that is

ムン・ソンジュン : leggiero con moto III

ソウルアーツセンター Jayu Theater

2013年3月26日

舞曲・舞曲・舞曲

斉木由美:嘆きは踊りに変わる(初演)

金子仁美:ダンシング・トラジェクトリー(初演)

山本裕之:東京舞曲(室内楽版)(初演)

清瀬保二:郷土舞踊

近藤譲:ウィンゼン・ダンス・ステップ

松平頼則:序

松平頼則:破

文京シビックホール小ホール

2012年3月26日

定期演奏会

馬場法子:Non-Canonic Variations

川上統:ラナラナンキュラス

星谷丈生:フルートの言葉 ˜ 独奏フルートと弦楽 4 重奏のための(初演)

田村文生:読唱、抑揚、反照 ... 微かな光 (初演)

伊藤弘之:静かなる東方より II (初演)

文京シビック小ホール

2011年6月30日

リサイタルシリーズ vol.21 ~多久潤一朗フルートリサイタル~即興と記譜のはざまで

フェルナンド・メンケリーニ:Canzone periferica

伊藤弘之:Salamander Ib for flute

星谷丈生:Path

ポール・メファノ:Traits suspendus

即興演奏 ×3

 

[共演]多井智紀(vc、電子楽器)

同仁キリスト教会

2010年6月23日

テグ国際現代音楽祭

夏田昌和:ギャロップ

伊藤弘之:イン・ザ・ディム・ライト

チン・ソヨン:Burning…

イ・スンギュン:The Image

チュン・ヒュンス:Scattered Blossoms

ジェラール・グリゼイ:Talea

Moohak Hall

2010年3月22日/24日

リサイタルシリーズ vol.20 ~宮村和宏オーボエリサイタル~複雑性と単純性の狭間で the Y axis

エドワード・グレッグソン:オーボエ・ソナタ

ハリソン・バートウイッスル:遮られた無限の旋律

アダム・ゴーブ:自由

イギリス民謡組曲~ Ensemble Contemporary α メンバー(田村文生、鈴木純明、堰合聡)による編曲集(初演)

田村文生:垂直の庭(初演)

 

[共演]及川夕美 (p)、片岡詩乃 (hp)

ドルチェ・アーティストサロン大阪(3月22日) 古賀政男音楽博物館けやきホール(3月24日)

2009年3月26日

日韓現代作品交流コンサート

ハン・アソン:Trio(日本初演)

金子仁美:Dans l'abri pour piano

イ・ハンシン: 'SORI' für den Frühling(日本初演)

キム・ジヒャン:Aus Odessa(日本初演)

夏田昌和:Les Chants Préhistoriques II

イ・スヒョン : Fantasy(日本初演)

淀橋教会小原記念チャペル

2008年7月17日

リサイタルシリーズ vol.19 ~鈴木生子クラリネットリサイタル~

ヨハネス・オケゲム:恋の相手を変えたのなら(原曲)

オケゲム編曲集:伊藤弘之、金子仁美、堰合聡、夏田昌和、星谷丈生、山本裕之

テオ・ルーフェンディ:バスクラリネット独奏のための「二重奏」

ローデリック・ドゥ・マン:タッチ・アンド・ゴー

ジャチント・シェルシ:小組曲

伊藤弘之:ブラック・エルヴス(初演)

エディソン・デニソフ:クラリネット五重奏曲

 

[共演]佐藤まどか (vln)、野口千代光 (vln)、花田和加子 (vln)、安藤裕子 (vla)、松本卓以 (vc)、及川夕美 (p)、多久潤一朗 (fl)

すみだトリフォニー小ホール

2007年9月5日

韓日交流演奏会 Ensemble Contemporary α を迎えて(韓国女性作曲家協会主催)

アン・ヘジュン:The Butterfly Effect(初演)

イ・ヒュンジュ:A World of Seeing

金子仁美:The Layers of Time

キム・ジヒャン:Aus Odessa(初演)

カン・スンミ:Petite Suite

キム・ウンスク:A SPIDER.MOVES.ON THE THREAD

ハン・アソン:Trio

斉木由美:Entomophonie II

Jang Cheon Art Hall

2006年6月5日

リサイタルシリーズ vol.18 ~木ノ脇道元・池上亘 デュオリサイタル~

田村文生:独奏トロンボーンのための二重奏

ブライアン・ファー二ホウ:ユニティ カプセル

大村久美子:視線の交差する場所(初演)

キリアン・シュヴォーン:光輝と薄明(委嘱作品 : 初演)

ルイジ・ノーノ:呼吸する清澄 断章

木下正道:真実における灰 IV(委嘱作品 : 初演)

木ノ脇道元:贋作シャコンヌ(初演)

すみだトリフォニー小ホール

2005年6月29日

リサイタルシリーズ vol.17 ~曽我部清典・柳澤智之デュオリサイタル~ con TrumpeTrabass

カールハインツ・シュトックハウゼン:HALT(日本初演)

松平敬:ゲシュタルト崩壊(公募招待作品)

清水一徹:パラサイトロンバ(公募招待作品)

北爪やよひ:エネク IX(公募招待作品) 

川島素晴:ポリプロソポス IIb

川島素晴:パ gani 蟹 :Paganinissimo

川島素晴:インヴェンション IV(初演)

すみだトリフォニー小ホール

2004年12月2日

原子の響き、電子の響き

松田周 : Force Feedback(公募招待作品)

鈴木純明 : 透かしの囲い II(ライヴエレクトロニクス版世界初演)

ジョフロワ・ドルアン:Crispy Grain(日本初演)

米倉香織 : 昨日の歌 (初演)

コート・リッピ : Music for Hi-Hat and Computer(日本初演)

大村久美子 : 分水嶺(初演)

マグヌス・リンドベルイ : Ur(ライヴエレクトロニクス版 日本初演)

 

[電子音響スタッフ]松宮圭太

すみだトリフォニー小ホール

2004年10月21日

◯第21回現音作曲新人賞

稲森安太己:嘆きの庭

ジェスモンド・グリシティ:Preghiera per un' anima

秋元美由紀:光の方へ~フルートとハープのため~

谷原佐智:グラスフェイズ

タズル・イザン・タジュディン:Mediasi Ukiran V

植野洋美:ダイヴァージェンス〈音の噴出〉

北とぴあ・つづじホール

2004年6月29日

リサイタルシリーズ vol.14 ~岩永知樹チェロ・リサイタル~セロ弾きの野望

大村久美子:二重の輪郭

夏田昌和:空の柱

森田泰之進:The King of Masks(公募招待作品)

今井慎太郎:青の争い(公募招待作品 : 日本初演)

ルイス・デ・パブロ:J.H.

ルチアーノ・ベリオ:セクエンツァ XIV

すみだトリフォニー小ホール

2003年6月21日

リサイタルシリーズ vol.13 ~野口千代光&花田和加子ヴァイオリンデュオリサイタル~失われた " うた " をもとめて

武満徹 : 揺れる鏡の夜明け

久木山直 : ボレア(公募招待作品)

池田悟 : ディフェレンシアス(公募招待作品)

夏田昌和 : 先史時代の歌 I  

夏田昌和  : 先史時代の歌 II 

夏田昌和 : 先史時代の歌 III(初演) 

ルイジ・ノーノ : 進まなければならない、夢見ながら

古賀政男音楽博物館けやきホール

2002年12月16日

北の国々から

ピィ-ジャン ・ ヴァン ・ ロッスム:アルベルト・ジャコメッティ(世界初演)

マグヌス ・ リンドベリ:Twine

夏田昌和:Falling

川島素晴:舞台音楽『縁の地』抄(演奏会版初演)

徳差健悟:Mosaic Projection(初演)

ベント ・ ソレンセン:The deserted Churchyards(日本初演)

すみだトリフォニー小ホール

2002年6月22日

リサイタルシリーズ vol.11 ~木ノ脇道元フルートリサイタル~東京ヴァーチャルアリア

米倉香織・木ノ脇道元:My Favorite-tech Songs(初演)米倉香織:ARIOSO

ステイーヴ・ライヒ:Vermont Counterpoint

三輪眞弘:極東の架空の歌 II

米倉香織:東京アリア(初演)

[共演]及川夕美

古賀政男音楽博物館けやきホール

2001年12月11日

イギリスの周辺

フランク ・ デニヤ:PRISON SONG(日本初演)

クリストファー ・ フォックス:FOREPLAY(日本初演)

田村文生:街のいろ(初演)

ステファン ・ ヴァン ・ エイケン:COVER(初演)

ペーター ・ ガ―ン:Gifts of Unknown Things(初演)

シナン ・ サヴァスカン:Unique Strands, Circular Functions,and Portofino(日本初演)

古賀政男音楽博物館けやきホール

2001年6月9日

リサイタルシリーズ vol.8 ~及川夕美ピアノリサイタル~新ピアニズムのプリパレーション

堰合聡:Solo {piano+prepared piano}(初演)

ジョン ・ ケージ:プリペアドピアノのための~ソナタとインタリュ―ド(全曲)

米倉香織:ヴァイオリンとピアノのための~プレリュード

田村文生:碧眼托鉢

マグヌス ・ リンドベルイ:Twine

古賀政男音楽博物館けやきホール

2000年6月25日

入野義朗没後20周年コンサート

入野義朗:7 つの楽器のための室内協奏曲

飛田泰三:Le Bleu du Ciel

カザルスホール

2000年6月10日

リサイタルシリーズ vol.6 ~柳澤智之コントラバスリサイタル~炎の気配

クラウス・フーバー:不時の気配 VII

甲斐説宗:コントラバスとピアノのための音楽(川島素晴再作曲)

米倉香織:トイードルダム&トイードルディ(初演)

ユン・イサン:Together(日本初演)

堰合聡:Duo:Contrabass+Piano(初演)

ヴィンコ・グロボカール:炎についても対話(日本初演)

[共演]木ノ脇道元 (fl)、神田佳子(perc)、及川夕美(pf)、花田和加子(vln) 

古賀政男音楽博物館けやきホール

1999年6月26日

リサイタルシリーズ vol.5 ~野口千代光ヴァイオリン ・ リサイタル~6つのソロ - コントラスト

ルチアーノ ・ ベリオ:セクエンツァ VIII

ヘルムート ・ ラッヘンマン:トッカティーナ(日本初演)

西田直嗣:草の花

夏田昌和:Les chants préhistoriques pour Violin seul(初演)

ジョン ・ ケージ:8 つのウィス句(日本初演)

ユン・イサン:コントラスト

古賀政男音楽博物館けやきホール

1998年12月26日

日本とフランスの新しい潮流

オスカー・ストラスノイ:naipes-cabala3(日本初演)

一ノ瀬響:THROUGH YOUR ORGAN I(初演) 

レジス・カンポ:ANIMA(日本初演)

鈴木純明:出発(初演)

ジェラール・ペソン:MES BEATITUDES(日本初演)

夏田昌和:Motet de l'aube,hommage Guillaume de Machaut(初演)

すみだトリフォニー小ホール

1998年7月16日

リサイタルシリーズ vol.3 ~塚原里江ファゴットリサイタル~20 世紀の諸相

カールハインツ・シュトックハウゼン:友情に(日本初演)

田村文生:バスーンとコントラバスのためのセレナード(初演)

くりもとようこ:吹き流し

ヴァーン・レイノルズ:バスーンと打楽器のための幻想的練習曲(日本初演)

コンラード・バーデン:バスーンと弦楽のための協奏曲(日本初演)

[共演]ヴァイオリン:野口千代光、佐藤まどか、神田佳子ほか

すみだトリフォニー小ホール

1998年6月25日

リサイタルシリーズ vol.1 ~安藤裕子ヴィオラリサイタル~ソロの質感

アルフレート・ウール:無伴奏ヴィオラのための小組曲

吉田敦:森-独奏ヴィオラのために(初演) 

ジェルジュ・リゲティ:無伴奏ヴィオラソナタより(日本初演)

クシシュトフ・ペンデレツキ:無伴奏ヴィオラのための~カデンツァ

スタンレイ・ヴァイナー:無伴奏ヴィオラのためのソナチネハ短調作品 70-2

フョードル・ドルジーニン:無伴奏ヴィオラソナタ

すみだトリフォニー小ホール

1997年7月17日

学内公演 Contemporary Works of Asian & American

柳榮喜:鼎

ジョン・ケージ:6 つのメロディ

西村朗:波うつ鏡

ジョージ・クラム:マドリガル III

米倉香織:水面に刻むもの

会場不詳

1997年4月10日

東京藝術大学新入生歓迎祭公演

タン・ドゥン:In Distance

ジュリアナ・ホドキンソン:Chopiniana

ヤニス・クセナキス:ルボン <B>

荒尾岳児:「結論」と呼ばれる「愚かさ」を時代の残酷な魅力として楽しむための感性が求められている

デヴィド・ハミルトン:ハーディ・ガーディ

東京藝術大学第1ホール

1996年12月4日

現在形の音楽96 野平一郎室内楽作品展

ピアノ五重奏曲第1番

余白に

ミニアチュール

弦楽四重奏曲

錯乱のテクスチュア

三つの追憶

迷宮の渦

ピアノ五重奏曲第2番

かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール

1996年4月20日

夜を分けよ

尹伊桑追悼演奏会音楽の友ホール

1995年12月5日

◯ACL バンコク大会・室内楽演奏会

服部和彦:After the Dark

ツォウ・ロン:Dhyana

陳永華:Merge

李子聲:Twelve plus five

ナイジェル・ケイ:弦楽四重奏曲第2番

パク・ジェユン:String quartet for Diffusion Space

I Chulalongkorn University, Thailand

1995年9月15日

東京藝術大学芸術祭公演

青木元:I am nice

山田真由美:犬が顔を出ます

コーネリアス・カーデュー:メモリーズ・オブ・ユー

足立智美:その不動産屋の北側の窓をアラビアの夕日が真赤に染めるとき、牛肉の大和煮は走り過ぎる。もっとも、ときわ台で電車は水族館にならぬとは言い切れないものの。

ハインツ・ホリガー:PSALM

東京藝術大学第1ホール

1995年5月13日〜14日

世田谷美術館「アジアの室内楽作品を集めて」

呉淑子:念 II

ラモン・サントス:クルンタン

V. ロス:ワヤン・クリ

陳永華:トリオ

黄暁飛:草

顧七寶:グレイリング

P. ファン:ミ・ヌーン妃の歌

金埈弘:エセルチツィオ

李子聲:亡國詩 I 

ヴィラーチャト・プレマナンダ:マティック

瞿小松:モン・ドン

世田谷美術館

1994年10月10日

南弘明と現代ドイツの作曲家たちの歌の作品を集め

アクセル・ルオフ:ネリイ・ザックスの詩による~夜の詩篇

南弘明:東歌

ドイツ文化会館ホール

1994年5月31日

第9回演奏会

ベリット・ハントリック:日本の絵

陳明志:気韻生動

西田直嗣:モン・シェリー

大村久美子:DELTA

瞿小松:モン・ドン

東京藝術大学第1ホール

1993年9月18日〜19日

演奏会、展示、パフォーマンスのメディアミックスの試み。

Concert「シミュラークル」 川島素晴 VS 堰合聡

exhibition ~ Water Life(17-19 日:小集会室)

performance ~物が在ること、物を観ること

大浦食堂前

1993年5月29日

第7回演奏会・四芸祭東京大会

尹伊桑:フルート・エチュード第5番~ Allegretto

西川紳一郎:五重奏曲

ハインツ・ホリガー:PSALM

東京藝術大学第2ホール

1992年12月10日

第6回演奏会「カナダ作曲界と、日本の現在」

マリー・シェーファー:月光への碑文

ロバート・エイトケン:Plainsong

ディヴィッド・イーグル:CLAIRELIEF I

ホープ・リー:Jygge -somebody's-

大村久美子:憂愁の谷

堰合聡:脱音楽 -あらかじめ失われた作品

村上博美:ピアノ四重奏曲

鈴木友彦:MONOLITHYIC CITIES

田村文生:三人姉妹

アンソニー・ゲンジ:新ホケット

ジョン・ケージ:クラリネット・ソナタ(追悼演奏)

オリヴィエ・メシアン:黒つぐみ(追悼演奏)

グレン・グールド:じゃあフーガを書きたいの?

カナダ大使館

1992年9月17日

第5回演奏会

田村文生:中二階のある家

一柳慧:タイム・シークエンス

平野弦(作曲)浜島達也(ヴィデオ):達也の骨と弦の骨

鈴木友彦(作曲)太田創(美術):最後の百人一首

東京藝術大学第1ホール