Ensemble Contemporary α

韓国と日本の現在 Ⅱ

日時:2015年3月18日(水)19:00開演(18:30開場)

場所:ティアラこうとう 小ホール

チケット:2,500円

助成:芸術文化振興基金

プログラム

■キム・ユンギュ:Summer Night Scenery (vln, vla, vlc, cb)
 Kim Yonggyu:Summer Night Scenery 

■パク・チェルハ:思慕曲 (trp)
 Park Cheolha:Samogok

 

■キム・ジュンヒ:響描 Ⅱ (cl, perc), Ⅲ (trp, trb)
 Kim Joohghee:Sound Drawing II、 III 

 

■キム・ユンス:Sections (cl, vln, vc)
 Kim Yeonsu:Sections

 

■川上 統:GLASS Hopper、閻魔斑猫 (pf)
 Osamu Kawakami:GLASS Hopper、Manticora

 

■田村 文生:アレカヤシ (bn quartet) 新作初演
 Fumio Tamura:Areca (premiere)

 

■望月 京:Au bleu bois (ob)
 Misato Mochizuki:Au bleu bois

演奏:Ensemble Contemporary α

宮村 和宏 (ob) 鈴木 生子 (cl) 塚原 里江 (bn)
曽我部 清典 (tp) 池上 亘 (tb)
佐藤 まどか (vln) 花田 和加子(vla) 柳澤 智之 (cb)

 

賛助出演:
稲野 珠緒 (perc) 寺井 創 (vlc)
鹿野 智子 (bn) 福井 弘康 (bn) 依田 嘉明 (bn)
大須賀かおり (pf)

1990年以来25年に渡って、韓国第3の都市である大邱(テグ)にて開催されている「テグ国際現代音楽祭」。毎年、海外から招待した作曲家の特集公演を始め 若い作曲家のためのレクチャーに至るまで、その意欲的で多彩な内容により韓国国内はもとより、海外からも評価を得ている。アンサンブル・コンテンポラリーαは演奏家・作曲家の団体として、これまでに東京にてテグ音楽祭との交流演奏会を行う一方、同音楽祭に招待され、韓国の作曲家の作品初演や当団体作曲家の作品を紹介するなど、親交を深めてきた。本公演は、そういった交流を基礎としつつ、「テグで出会った作曲家達」というサブ・コンセプトを基に、ソウルで活動する作曲家を加えた、現在の韓国現代音楽 界の一旦を紹介するものである。加えて、アンサンブル・コンテンポラリーの作曲家の作品、及び招待作品として海外でも高い評価を得ている望月京が画家ゴッホの作品にインスパイアされて作曲したオーボエソロなど、新作初演を含め たプログラムをお送りする。我々とテグ音楽祭との数度に渡る交流の中で培ってきた関係が、更に広い領域へ達することを願いつつ。

Ensemble Contemporary α事務局

Tel 090-4422-6300  Fax 048-258-6856

Email contemporary.alpha@gmail.com

© 2019 Ensemble Contemporary α